• HOME
  • 診療案内
  • コース紹介
  • 交通事故
  • 施設紹介
  • 交通アクセス
  • よくあるご質問
よくあるご質問-交通事故・労災の質問-
  • 一般的な質問
  • 交通事故・労災の質問

交通事故治療について

最初に治療費はかかりますか?
加害者の保険会社が全額支払いますので、治療費は一切ございません。保険会社へ事前に連絡して頂ければ、治療を受けても自己負担はかかりません(0円です)。また保険会社へ連絡せずに突然ご来院されても、のちほど保険会社へ連絡して頂ければ治療費は一切かかりません。
治療を受けるに当たり、提出書類や手続きなどは必要ですか?
被害者が治療を受けるための書類や手続きは特にありません。保険会社担当者に「新都心整骨院で治療を受けたい」とお伝えください。その後は担当者が当院へ連絡を取ることで通院が可能となります。
整骨院でも自賠責などの保険が使えるのですか ?
各種保険による治療を行っております。整骨院は、国家資格による医療機関です。国民健康保険などの各種保険による治療を行っており、交通事故や労災での保険治療も行っています。整骨院を薦めない保険会社担当者もいるようですが、どの医療機関にかかるかは自由であり、選択権は患者様にあります。保険会社にはありません。
予約はできますか? また、突然行っても治療してもらえるのですか ?
はい、予約できます。ご予約をされることで待ち時間なくスムーズに治療に入れます。突然いらしても大丈夫ですが、混み具合により多少お待たせすることもございます。
どのような治療をしていますか ?
マッサージ、高周波治療、低周波治療、温熱療法、運動療法などを組合せ、きちんと症状が改善されますよう、一人一人の症状に合わせた治療プランを組み立てていきます。基本的にはマッサージを中心とした治療となっております。また患者様のご希望に応じて、はり灸治療も致しております。
現在通院中の病院で、電気治療、牽引治療をしていますが、それだけで治りますか?
難しいと思います。物理療法はあくまでも治療の補助的なものなので、手技と組み合わせる事で、効果を高めると考えています。当院は手技がメインです。
症状が軽くても保険で治療が受けられますか?
症状の軽い重いは関係なく保険で治療を受けられます。治療費は全て保険会社が負担します。初めのうち症状が軽いからと放っておいて、後からつらくなってくることが多くみられます。時間の経過と共に事故との関係がはっきりしなくなります。少しおかしいと感じたら、早めに受診することをお勧めします。
治療期間(通院期間)に制限はありますか?また、施術箇所に制限はありますか?
治療期間に制限はありません。症状が改善するまで治療を受けることができます。また施術箇所にも制限はありません。例えば、頚、肩、腰、膝などを同時に負傷しても、全て治療を受けることができます。
現在、病院、接骨院(整骨院)、整体院などに通院しているのですが・・・
2院通院も可能です。交通事故の場合、病院に通院しながら、当院で治療を受けることも問題ありません。当院で治療を受け、病院で定期的にフォローアップされている患者様も大勢います。また、整骨院、接骨院、整体院等にすでに通院されている方でも、当院で治療する事が可能です。
通院する医療機関を変更したいのですが ・・・
「自宅や会社から遠くて不便」「なかなか良くならない」など、医療機関を変えたい場合、保険会社に変更したいと伝えれば、電話するだけで変更ができます。受診したい医療機関名と連絡先を保険会社に伝えてください。保険会社が速やかに手続きをします。また自宅近くの整骨院に通院しながら、職場近くの整骨院にも通院する等の2院通院も可能です。ご相談ください。
事故後、何日か経ってから症状が出ましたが、治療を受けられますか ?
基本的には受けられますが、事故後あまり時間が経過していると、事故との関係がはっきりしなくなります。少しおかしいと感じたら、早めに受診しましょう。
毎日通院していいのでしょうか ?
通院日数に制限はありません。症状が改善するまで治療が受けられます。
診断書などの証明書は発行してもらえますか ?
はい、警察提出用の証明書を発行します。(診断証明書、施術証明書など)また、傷害保険など掛けていれば、その証明書も作成します。
仕事の都合で夜間にしか通院することができないのですが・・・
受付終了時間は夜21時ですので、夜21時までに御来院いただければ大丈夫です。仕事をしながら交通事故の治療にみえる患者様の多くが、夜の時間帯を利用されています。
保険会社が治療する医療機関を決めるのですか ?また相手保険会社が勧める医療機関に行かなくてはならないのでしょうか ?
どの医療機関にかかるかは、患者様が自由に選べます。保険会社や加害者から強制されたり、制約を受けるものではありません。症状改善のために納得のいく治療が受けられるよう、医療機関は被害者が自由に選べます。ご自身が治療を受けたい医療機関を保険会社に指定すれば、担当者は速やかに手続きをしなければなりません。
加害者が保険に加入していないと言っていますが・・・
任意保険には加入していないのでしょう。しかし、車を所有している方ならば、必ず強制保険(自賠責保険)には入っているはずです。
仕事が忙しく、なかなか治療に行けません 。
来られる範囲で通院してください。本来であれば、治療を優先していただきたいところですが、現実的に難しい場合もあるでしょう。しかし、ご自身の健康のことですから、できるだけ治療してください。保険会社は、あまり治療に行っていない場合を「治った」「よくなった」と判断し、治療を打ち切る交渉に入ることがあります。
保険会社から、そろそろ治療を中止しませんかと、催促されますが ・・・
つらい症状が残っているようでしたら、治療を中止しなくても大丈夫です。あくまでも保険会社側の都合なので、依然つらい症状が残っているようでしたら、治療を中止しなくともいいのです。保険会社が強制的に治療を中止させることはできません。